ドール服作りにあると便利なオススメの道具は?

最近では靴や腕時計やバッグなどの小物ばかりを作ってて、あんまりお洋服が作れていないのですが、ドール服作り、とっても楽しいですよね♡
人間サイズとは違って少ない布地サイズでできるので、安く短い時間で完成する!のでどんどん作りたくなっちゃうんです。
これからドール服作りを始めてみたい人にもぜひオススメします!

今日はドール服を作る時にあると便利な道具たちをご紹介したいと思います。もちろんほかにもいろいろあると思いますので、詳しい方は情報を頂けるとうれしいです♡

1.小さいものがよく切れるカットワークハサミ

ドール服はとても小さいので、大きくて重たい布切りバサミよりも小回りのきく小さいハサミがオススメです。こちらは小さいのに切れ味も抜群!もし失くしたら大変だなと不安に思ってるくらい、服作りには欠かせないハサミです。
私は糸切りバサミとしても兼用しています。

当たり前ですがハサミを長持ちさせるコツは、「紙など別の素材を切らない」ことです。私はついうっかりコピー用紙を切ってしまったことも・・要注意です!(><;)

ちなみにギャザーたっぷりのスカートやワンピースなど布地多めの時には、大きくて重たい布切りバサミもあると便利です!

2.置きっぱなしでもOKの小型アイロン

シワを伸ばしたり折り目をつけたりするためには、アイロンは必需品ですが、いちいち出したり仕舞ったりを繰り返すのは地味にストレスを感じませんか・・?
私は出しっ放しOKの小型アイロンを愛用しています。

こちらのアイロンのオススメポイントは、
・コンパクトで場所を取らない
・見た目も可愛いので置きっぱなしにできる
・アイロン台がなくても大丈夫(※私はDAISOのアイロンシートを愛用ています)
・適度な温度(※スチーム機能は使わなくても大丈夫です)
・熱くなりすぎないのでウッカリ消し忘れても火事にならない
・スイッチONですぐに使える!

ドール服以外の用途でも使えそうですよね。

Amazonのレビューには、アイロンのスタンドがなくて使ってる時に置いておけない、みたいな事を書かれてる方もいて購入前には不安を感じたのですが、付属のフタ?が実はスタンドにもなっているので、全然問題なくフタに置いておけます。
(スイッチONのまま誤って放置してしまったこともありますが、大丈夫でした。ですが、あくまで自己責任でお願いしますね^^;)

DAISOアイロンシート。商品名違うかも;使い込まれててスミマセン笑

ちなみにパッチワーク用のアイロン(コテ)もオススメされている方が多いので、購入はしてあるのですが・・今のところ必要性を感じておらず、新品未開封のままタンスの奥に眠ったままです^^;
いつか使ったら違いをレビューしたいです。

3.ちょっとした仮止めに大活躍のミニクリップ

繊細な場所を縫う時には待ち針が必須ですが、ちょっとした仮止めにはクリップを使うと時短になります!まち針よりも早い!あると便利です。
(ただし合皮などの接着時に使うと跡がついてしまうので、要注意です。)

4.自然に消えるチャコペン

自然に消えてくれるチャコペンは消す必要がないのでとても便利なのですが、布によってはどう頑張っても消えない布が存在するみたいで・・・せっかくの作品が台無しになるという悲しい経験があるので、なるべくチャコペンは使わないように努力しています。(型紙はマスキングテープ等で止め、線を引かずにカットしたり、別のペンで書いて内側をカットしたり・・など)
自然に消えるチャコペンはDAISOでも買えます。

5.布を裏返す時などに使う手芸用かんし

これもあると便利!ドール服は何しろ小さいので、かんしがないとひっくり返す(裏を表に返す)のは難しいです。
(ひっくり返したあとに整える時は、針を使っています)

例えばビーズの穴にテグスが通りづらい時とか・・かんしはほかにも地味にいろんなところで大活躍しています!

6.ドール服用の薄いマジックテープ

道具ではありませんが、お洋服の後ろやサイドを留めるところにはマジックテープやスナップボタンが必要ですよね。普通のマジックテープでは大き過ぎる&厚過ぎるので、ドール用サイズが便利です。

7.ドール服サイズの小さいスナップボタン

マジックテープ以外にもスナップボタンで留める方法もあります。個人的にはドールの繊細な髪の毛がからまってしまうと悲しいので、マジックテープよりもスナップボタン推進派です。(マジックテープの方がミシンで縫えるので、スナップボタンをつけるよよりも早くできますが)

スナップボタンもドールサイズを大量にストックしています♡

8.薄い生地を縫うための針と糸

恥ずかしながら最近まで知らなかったのですが、薄い生地を縫う時はミシンの針や縫い針も薄い生地用のものに変えて縫うと、格段と縫いやすいのです!特にドール服はサイズが小さいので薄い生地を扱う事が多いのです。私は針と糸はAmazonではないところで買ってしまったので、よかったら私の大好きなリカ活仲間、りょうこちゃんのブログで紹介されていましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね♡

ドール服の縫い方のコツ
裁縫の素人なりに編み出した、細かいドール服の縫い方のコツです。

♡最後に

いかがでしたか?

まとめてみると、意外といろいろな道具やパーツが必要ですね・・ほかにも漏れてるものがありそうなので、随時アップデートしていきたいです。
手縫いの場合とミシンの場合でもまた必要なものは違ってくるかもしれません。
もちろん定規(モノサシ)やリッパーも必要です。

今回は道具のみならずマジックテープやスナップボタンまでご紹介していまいましたが、これらは最初から必要かなと思いますので・・ほかにもドールサイズの可愛いボタンや細いリボンなど、あるとワクワクする素敵な材料たちは、また別の機会にご紹介させてください!

よかったら感想など聞かせてください♡
インスタミンネでフォローしてもらえると嬉しいです!
コメント・メッセージもお気軽にどうぞ♡

この記事を書いた人

aica
aica作家・デザイナー
NZ在住。8歳と4歳の娘と一緒に、2019年9月からリカ活を始め、2020年2月からは販売も開始。リカちゃんのお洋服、靴、バッグ、腕時計などを作って楽しむ毎日。
ブログではハンドメイドの制作日誌や作り方講座などを掲載予定。
インスタで販売会やプレゼント企画などを不定期で開催中。
詳しいプロフィール

コメント

タイトルとURLをコピーしました